設立の目的と経過

設立の目的

多久市清掃センターは、平成17年度に炉の改修を行いましたが、施設稼動後30年以上が経過しており、老朽化が進んでいる状況にあります。一方、小城市では一般廃棄物の処理を行っていた天山地区共同塵芥処理場組合が平成21年度に解散。現在は、一般財団法人佐賀県環境クリーン財団の中間処理施設(クリーンパークさが)において処理をしている状況です。

両市ともに現在の処理体制を今後も継続していくのは困難であり、また、循環型社会の実現に向けた処理体制(新たな一般廃棄物処理施設)の整備も急務となってきていることから、多久・小城地区広域クリーンセンター建設促進協議会において、両市による一般廃棄物処理施設の設置、維持管理及び運営並びに一般廃棄物(家庭ごみ)の収集及び運搬に関する事務について、一部事務組合を設置して共同処理する決定を行いました。

 

設立の経過

平成26年6月20日 多久市議会平成26年6月定例会において、「天山地区共同環境組合設立に関する議案」が提出され、可決されました。
平成26年6月25日 小城市議会平成26年6月定例会において、「天山地区共同環境組合設立に関する議案」が提出され、可決されました。
平成26年7月15日 両市議会の可決を受け、地方自治法第284条第2項の規定に基づいて両市長の連名で、佐賀県知事に天山地区共同環境組合の設置に関する許可申請を行いました。
平成26年10月1日 平成26年9月5日に佐賀県知事の許可により、天山地区共同環境組合が設立されました。

設立後の経過

天山地区共同環境組合設立式(平成26年10月24日)

天山地区共同環境組合
〒846-0002
佐賀県多久市北多久町
大字小侍4817番地27
TEL:0952-37-6588
FAX:0952-37-6586
e-mail:tenzan-clean@etude.ocn.ne.jp